ABOUT USクロリスについて

MESSAGE

代表メッセージ

法律事務所クロリス 東京弁護士会所属吉田 美希

こんにちは。法律事務所クロリス代表弁護士の吉田美希でございます。
ホームページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
弊所は、離婚・男女問題、親子・毒親問題、及び子どもの事件に力を入れています。パートナーとの関係、夫婦や子どもで構成される家族…これらは、誰もが安らぎや幸福を求めたいものではないでしょうか。
なぜ、これらの問題に力を入れているのか。それは、私自身が他でもなく、小さいころから家族・夫婦のあり方や、そこにいる子どもの立場や権利とはなんだろうということにとても強い問題意識を抱き、かつ悩んできたからです。

トラブルを抱えている家庭やパートナーシップにおける苦しさや困難、そこからどう立ち上がって生き直し、幸せをつかむかということは、これまでもこれからも、人として弁護士として、大きなテーマだと考えております。
そのため、弁護士になる以前から、家庭内やパートナーとの関係において悩みをもつ人たちの力になりたいと強く願い、その気持ちを大切に業務に邁進して参りました。弊所を開設する以前は、都内大手法律事務所にて、100件以上の離婚問題(男女問題含む)を取り扱い、それと並行して、子どもに関する事件も、少年事件、虐待事件、学校事故、いじめ問題など、幅広く取り扱って参りました。

そのような経験を踏まえ、一人でも多くの方が、家庭内やパートナーとの関係において抱えている悩みと向き合い、そこから立ち上がって幸せをつかむことができるよう、より一層依頼者の方々をきめ細やかにサポートしたいとの思いを持つに至り、法律事務所クロリスを開設致しました。
ここまでお読みになっていただき、少しでも何か感じるところがある方は、せっかくですので、ぜひ、私のプロフィール及び弊所の信条もご覧になっていただけたら幸いです。
あなたの人生の伴走者、法律事務所クロリスは、ご依頼者の方と弁護士との関係をそのように考えております。
どなたでもご相談できます。
こんな相談をしたら恥ずかしいのではないか、弁護士にいう話ではないのではないか…
そういったご心配は、弊所では不要です。
一生懸命悩みながら生きていることに、恥ずかしいなんてありません。
ぜひ、お早目にご相談いただければと思います。
所属
東京弁護士会子どもの人権と少年法に関する特別委員会委員
NPO法人非行克服支援センター会員
日本子ども虐待防止学会会員
経歴
2003年 私立昭和学院秀英高等学校卒業
2007年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業
2010年 慶應義塾大学法務研究科(法科大学院)修了その後、司法試験合格、司法修習を経て、2013年1月 都内大手法律事務所において、弁護士としての執務開始。常時多数の離婚事件を担当し、2年間で既に手掛けた離婚事件は100件以上。離婚事件においては、必ずしも弁護士が正しいと思う解決と依頼者が望む解決は一致しないこと、そして、依頼者は何よりプロセスを重視していることに気づく。
また、依頼者の方の話を聞く際、自らが子ども時代から考え悩んできたことを役立てることができることにも気づく。
そうした多くの気づきを得て、自分の全人格と経験を生かし、より依頼者の方々一人ひとりのニーズにあった丁寧なサービスを提供すべく2015年5月 法律事務所クロリス開設。
開設以降も、多くの離婚事件を扱い、日々新たな問題やニーズと格闘中。
取り扱い分野
何でも取り扱っております。
【得意分野】
離婚事件、不倫・DVなど男女問題
子どもが関わる事件(少年事件、いじめ、虐待など)※他機関や他専門家との連携を図り、問題の根っこからの解決を目指すことを信条としており、関係機関などとの人脈も豊富です。
【経験のある分野】
離婚、不倫による慰謝料請求(請求される側含む)、労働事件(使用者側含む)、交通事故、債務整理、相続、いじめ問題、虐待事件、刑事事件、少年事件、不動産賃貸借、不動産売買、債権回収、知的財産、企業法務
趣味・特技など
・音楽(聴くことも、演奏することも。今はボサノバを習い中。)
・アロマテラピー(1級保有)
・食べ歩きとお酒(ビールと日本酒好き。)
・物づくり(アクセサリーやフラワーアレンジメント)
弁護士以外の資格
・アロマテラピー検定1級
・色彩検定3級
・ビジネス著作権検定上級
好きな本
・松本清張
・ドストエフスキー
・林真理子
好きな映画
・魔女の宅急便
・ノッティングヒルの恋人
・ショーシャンクの空に
好きな食べ物
お寿司、焼肉、ラーメン、チゲ
好きな言葉
・I’m O.K .
・人生何かを始めるのに遅すぎるということはない
・本当に欲しい物は待つだけの価値があるわ
・あきらめたらそこで試合終了ですよ

HISTORY

事務所名の由来

クロリスは、ギリシャ神話の「花の女神」に由来しています。
お花は、一輪一輪違いますが、どれも美しく、色々な場所で咲いています。
人も同じだと思います。
一人ひとり違い、それぞれが一生懸命生きている姿は美しいです。
けれど、その美しい花も、安心できて安全な環境がないと、枯れてしまいます…
一人ひとりがご自分のペースで一生懸命悩みと向き合い、生き直し、幸せを掴めますように。
そして、そのために、微力ながらも心強いサポートができる弁護士でありたい。
そんな願いを込めて、弊事務所は「法律事務所クロリス」と名付けました。

自分らしく咲き誇るお花畑のように、社会に一人ひとりの幸せがあふれるようになること、そしてそのために貢献していけること、それがクロリスの弁護士の願いです。

CHLORIS MIND

クロリス信条

信頼関係を第一とし、弁護士である前に、一人の人として、社会人として、温かく誠実に皆様と向き合います。

心のケアや周辺にある問題、目には見えない問題を常に意識し、弁護士の職責を心得ながらも、法的解決だけにはとどまらないサービスを提供致します。

常に最先端の法的知識は当然のこと、人格と教養の研鑽を怠らず、的確な法的サービスを提供できるよう努力致します。

法律事務所として、広く社会に貢献できるよう、公益活動や地域貢献活動など、積極的に活動して参ります。

3 REASONS

選ばれる3つの理由

1.離婚事件の経験豊富

弊所は小規模事務所ながらも、所属弁護士は、これまで大手法律事務所にて100件以上の離婚事件を扱ってきており、離婚事件の実務経験が豊富です。弊所開設後から現在に至るまでの間にも、日々離婚事件についてのご相談をいただき、多数のご依頼をいただいており、これまで培ってきた知識や経験は常にアップデートされています。
また、より良い解決のために、弁護士の研鑽も必要と考え、常に離婚事件についての勉強を欠かしてはおりません。さらに、法律自体は改正されていなくても、実務の考え方は日々微妙に変化しており、そういった点は、調停や訴訟に頻繁に顔を出しているからこそ感じられるものです。
離婚事件は、常に離婚事件を扱っている弁護士の方が強い分野といえます。

2.弁護士との距離が近い

弁護士に依頼する側からすれば、せっかくお金を払って法的なサービスをお願いしたのだから、事務職員ではなく、弁護士と話をしたい、弁護士に質問をしたい、弁護士からのアドバイスが欲しいというニーズがおありかと思います。
弊所では、ご依頼者様と弁護士との距離を近くし、これらニーズにこたえさせていただくべく、ご依頼者様からのお問い合わせについてはすべて弁護士がご対応させていただいております。

3.心のケアにも配慮した親身対応

弁護士にご相談に来られる方は、とても悩んでおり、非常に精神的にも追い詰められていらっしゃると思います。悩みの対象がプライベートの大半を占める家庭内での問題であれば、なおさらでしょう。
そして、そういったプライベートな内容は、なかなか相談できる方もおらず、悩みを一人で抱え込みがちなのではないでしょうか。
そのようなご依頼者様にとって、もし依頼した弁護士が話半分で、弁護士にとって必要と思われる事実しか聞かないような態度であれば、さらに辛い気持ちになるかと思います。

数多くの離婚事件のクライアントと接してきた弊所の弁護士は、そのようなご依頼者様の事情や立場もよく理解しており、ご依頼者様のお気持ちにも配慮した対応を心がけています。

ぜひ、弊所にご相談いただき、少しでも、お気持ちの面で楽になっていただくとともに、幸せな未来のために、一緒に課題と向き合っていきましょう。

事務所名
法律事務所クロリス
代表弁護士
吉田 美希
(東京弁護士会所属 / 登録番号:47823)
所在地
東京都新宿区新宿1-6-11 
水野ビル8階 > アクセス
新宿御苑前駅徒歩1分 
新宿三丁目駅徒歩6分 
新宿駅徒歩10分
電話
03-5361-7160
(平日10:00~19:00 土日祝日除く)
FAX
03-5361-7161
Mail
info@chloris-law.com
設立
2015年5月1日

CONTACT

離婚・慰謝料請求・DVなどのご相談は
法律事務所クロリスへ

初回相談はこちらから完全予約制

電話で予約する

tel.03-5361-7160

メールで相談する

初回相談を予約する

※ご予約受付時間:平日10:00~19:00  
※ご予約により、土日祝・時間外も対応致します。

プライバシー重視の完全個室での
ご相談を承っております