NEWS新着情報

2020年05月25日(月)

  • お知らせ

緊急事態宣言解除後の弊所における法律相談や打ち合わせ等の対応につきまして

皆様、いつも大変お世話になっております。吉田美希でございます。

 

 

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が本日にでも解除される報道が出ておりますが、新型コロナウイルスにつきましては今後どのような経過をたどって収束に向かうのか見えない状況が現在も続いております。万一感染したときに受けられる検査や医療についても不透明な状況であると感じており、日本経済のために解除がやむを得ないとしても、個人的には引き続きの警戒が必要であると考えております。

 

 

また、弊所におきましては、法律相談に利用するスペースにおいて換気を実施することが、法律相談におけるプライバシー確保の観点から、致しかねます。そのため、法律相談や打ち合わせの場は、密になることが不可避です。

 

 

さらに、弊所は多人数の弁護士が所属する事務所ではございませんので、私自身が業務を継続できるよう健康維持することこそが利用者の皆様の利益を守ることに直結いたしますため、私自身が感染することを防ぐ目的もございます。

 

 

そのため、弊所では、利用者皆様に安心して利用を継続していただくため、今後も引き続き法律相談や打ち合わせについては、当面の間、ビデオチャット等を利用した遠隔での対応を継続させていただきます。

 

 

弁護士の顔をみて安心できたといってくださる方が多くいらっしゃることや、特に親子問題につきましては対面でお話をすることでカウンセリングに近い効果が得られることも弊所の法律相談の特徴ですので、私としても対面でのご相談を解禁したい気持ちはございますが、今は慎重にならざるを得ないときだと考えております。

 

 

今後、状況を見ながら、対面での実施ができないか、検討していきたいと存じます。

 

 

どうか当面の間は、引き続きのご理解ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

(当面の間 新型コロナウイルス感染拡大防止策として)

★法律相談について★

近郊の方含め、すべてビデオチャットやお電話を利用した遠隔での実施とさせていただきます。

 

なお、法律相談については、責任もった回答が致しかねるため、メールでのご相談は承っておりません。

 

ご相談料金は、ご相談内容に応じて変動しますので、まずはメールにてお問い合わせいただけますと非常にスムーズです。

 

 

この間、多数の法律相談を遠隔で実施してまいりましたが、必要な資料をメールでお送りいただく等の手段を併用することで、対面での法律相談と同様の効果を得られております。

 

 

また、様々なご事情で電車移動等にご不安をもっていらっしゃる方におかれましても、僭越ながらご好評をいただいております。

 

 

どうぞご安心してご利用くださいませ。

 

 

 

★打ち合わせについて★

従前と変わらず、案件を進行していくにあたっては、メールでのやり取りをメインとさせていただいております。

 

 

併せて、新型コロナウイルス感染拡大防止策として、節目節目で実施していた打ち合わせにつきましても、当面の間、遠隔での実施とさせていただきます。

 

 

詳細は、個別の案件ごとにご依頼者様にご案内差し上げますので、引き続きのご協力をお願いいたします。

 

 

 

 

(その他 新型コロナウイルス感染症対策)

このような状況にあっては、何かサービスを利用する際、相手がどのような感染対策をとっているか、危機感をどの程度持っているのか等は、利用を検討するにあたり、とても気になる事項かと存じます。そこで、以下、私自身がとっている感染症対策について、簡単にご紹介します。

 

★外出を最低限にしております★

仕事面におきましては、インターネットによる内容証明郵便サービスの利用やインターネットバンキングの利用、郵送申請ができるものはすべて郵送申請を行うことにより、弁護士として利用が不可欠な郵便局や銀行、役所関係の利用も最低限にしております。もちろん、必要不可欠な裁判所への出廷はいたしますが、その際も、密になりそうな場所(満員電車、人の多いエレベーター等)を避ける等、徹底した対策を行っております。

 

 

プライベートにおきましても、物流を支える方たちの負担を考えながらも宅配等を最大限利用したり、自宅で運動する、友人とは電話で連絡を取り合う等して、密になりそうな場所やクラスターを発生させるような場所を徹底的に避けて行動しております。

 

 

弁護士業務は、パソコンと電話があれば関係者と連絡をとることができますし、書面も作成することができます。裁判所への出廷業務だけは残りますが、それ以外のほとんどのことがインターネット、電話、郵便で完結できます。そのため、コロナ禍にあっても、大きく業務が滞ることはありませんので、どうぞご安心していただければと存じます。

 

 

もっとも、裁判所は4月5月の期日を緊急案件を除いてすべて取り消す運用をとっていたので、その関係で裁判所に係属している案件については、進行に影響が出ております。その点は、ご了承いただければと存じます。

 

 

★手洗いを徹底しております★

常に手洗いを徹底し、利用者の皆様に郵送で送らざるを得ない書類につきましては、手洗いや手指の消毒をした上で、封入作業をしております。

 

 

★規則正しい生活等、免疫をあげることを意識しています★

その他、ストレスをためずにコロナ禍にあっても食事に気を遣い、規則正しい生活を続ける等、免疫力を落とさないよう注意して生活しています。

 

 

以上のとおりですので、私は、コロナウイルスに対するスタンスとしてはかなり慎重な部類に入るかと思います。このようなスタンスもご理解の上、これから弁護士を選ぼうとお考えになっていらっしゃる方々においては、ご自身と弁護士との相性についてご検討いただければ幸いです。

 

 

 

 

 

コロナ禍にあって、家の中で苦しい思いをされている方が増えている現状には非常に心を痛めております。微力ではありますが、そういった方々の力になれるよう、ウイルスと共存するやり方を模索しながらも引き続き尽力していく所存ですので、どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

 

 

2020年5月25日  弁護士 吉田美希

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧

CONTACT

離婚・慰謝料請求・DVなどのご相談は
法律事務所クロリスへ

初回相談はこちらから完全予約制

電話で予約する

tel.03-6327-5217

メールで相談する

初回相談を予約する

※ご予約受付時間:平日10:00~19:00  
※ご予約により、土日祝・時間外も対応致します。

プライバシー重視の完全個室での
ご相談を承っております