NEWS新着情報

2022年09月09日(金)

  • 親子問題
  • 解決事例

【毒親解決事例】毒親に内容証明郵便を送った方の声11

 

つきまといをはじめとする嫌がらせを親から受けていてお悩みの方から、親に対する内容証明郵便の送付による警告をご依頼いただいた際、以下のとおり、アンケートにご回答いただきました。

弁護士に相談するかどうか迷われている方は、ぜひご参考にしてくださいませ。

 

なお、内容証明郵便の送付による警告により、実際に問題を解決した事例については、こちらをご参照ください。

 

 

1 内容証明を送る前と送る後とで、変化したことはございますか。生活面とお気持ちの面と、両方についてご回答ください。

 

生活面としては郵便物や連絡がなくなったことが大きかったです。常に両親はレターパックで送付してきていたので,何となくポストを覗くのが怖いという状況はなくなりました。

気持ち面では内容証明を送ったことで,万が一何かのきっかけで住所を知られてしまった場合でも弁護士からの書面で警告を事前に受け取っていたら何もないよりは行動を起こされにくいはずというのは安心材料になってます。

 

 

 

 

2 同じような立場にある方が内容証明を送るかどうか迷っていたら、あなたは内容証明を送ることをお勧めいたしますか。理由とともにお聞かせください。

 

状況によりますが,私はお勧めします。意思表示の意味では親は「所詮相手は子供」という態度なのでいくら毅然とした態度で接してもあまり響かない印象です。弁護士という立場で発せられる警告文は意思を明示するのに有効と思います。

送付には個人によってはかなりハードルを感じると想像しますが,一歩踏み出して気が軽くなるだけで,今の暮らしの中で本当にやりたいことややらなければいけないことに集中できるのは非常に大きいと思います。

 

 

 

 

 

3 その他ご要望や今回のご依頼についての感想、弁護士へのメッセージ等ご自由にご記載ください。

 

初めに相談させていただいてからおよそ3年と半年が経ちましたが,種々ご相談させていただき本当にありがたかったです。前面に出ていただかなかったやり取りもございましたが,専門家にコメントをもらいつつ対応できているというだけで内心非常に心強かったです。初回にお会いした帰り際に「またよろしくお願いします」と何気なく私が言った際に「本当は弁護士になんか二度と会わないのが本来は一番いいことですよ」と率直におっしゃっていただいたことは言われてみれば当たり前のことながら非常に印象的でした。

 

その直後にちょうど両親との件がさらに難しい状況になった際に,何人かの弁護士さんに直近の業務状況の都合でご相談が難しかった中で,唯一直接お電話くださって「その後どうなったのか気になって,先でもよければ対応できます」とお電話いただいた際には非常に救われたのを覚えております。

 

 

正直このような状況で結婚式を挙げるべきかというのも悩んだ際も「弁護士としてというのとは離れた意見ですが」と前置きしつつご自身のご経験もお話しいただいたおかげで背中を押していただきました。

 

 

ただの思いの羅列となってしまいましたが,本件含めて種々大変お世話になりました。

 

初めの時におっしゃっていただいた様によい意味でもうこれ以上お世話にならなければと思いつつ,今後のさらなるご活躍をお祈りしております。

 

 

 

新着情報一覧

CONTACT

親子間のつきまといや金銭トラブル、離婚、
慰謝料請求などのご相談は
法律事務所クロリスへ

初回相談はこちらから完全予約制

※恐れ入りますが、初回のご予約はメールでのみ
受け付けております。

※ご予約は24時間受け付けておりますが、
ご返信は営業時間内の対応とさせていただいております。

プライバシー重視の完全個室での
ご相談を承っております