NEWS新着情報

2021年10月14日(木)

  • 親子問題
  • 解決事例

内容証明の送付による警告をご依頼いただいた方の声をご紹介

弊所では、受忍限度を超えたつきまとい行為や嫌がらせ行為を自分の両親から受けている方々からのご相談とご依頼がたくさんございます。

 

 

 

家庭内での問題は家庭内で解決すべきという風潮がまだまだ強いかもしれません。もちろん、自分たちで解決できればそれに越したことはないでしょう。しかし、それでは、問題を家庭内で解決できない場合、より重大な事態へ発展してしまうリスクがあることは、家庭内暴力や児童虐待、さらには親族間の傷害事件や殺人事件のを事例を見れば一目瞭然です。

 

 

 

そのため、弊所では、このようなお悩みを抱えている方々に対して、現状の法制度の中で可能な限りではございますが、積極的に法的サービスを提供することとしています。

 

 

 

現状、このような方々に対して弊所でご提案できるのは、弁護士から内容証明郵便を送り、ご依頼者様の意思をきちんと表明し、つきまとい行為や嫌がらせ行為をやめてほしい旨をはっきりと伝え、やめてもらえない場合には法的措置をとる旨の警告をするという手段です。

 

 

 

法律相談を実施してみると、実際に非常に多くのご相談者様たちが、内容証明を送ることを希望していらっしゃいます。しかしながら、同時に、本当に内容証明を送るべきか、とても悩んでいらっしゃいます。

 

 

そこで、今悩んでいらっしゃる方々のために、弊所のご依頼者様たちが協力してくださったアンケートから、参考になる声を抜粋の上ご紹介したいと思います。

 

 

 

なお、個人が特定されることがないよう、回答してくださった方の属性等は一切掲載しておりませんが、取り扱いサービスの性質上、ご容赦くださいませ。アンケートを始めてからまだ間もないため、あまりサンプル数がありませんが、随時アップしていきたいと思います。

 

 

 

アンケートで頂戴した声は、私にとって励みになっています。私自身が大変に悩み、今も自分自身の人生の課題として向き合い続けている親子問題について、これほどに多くの方が同じように悩まれているとは思わず、迷いながらも弁護士として取り扱いはじめて早7年目。多くの困難がありましたが、いつでもご依頼者様の声は私の支えとなっています。アンケートにご協力して下さった方々はもちろん、これまで多くの励ましをくださった方々に、この場を借りて、改めて御礼申し上げます。

 

 

 

 

【ご依頼者様の声―その1】

幼少期から、親から一挙手一投足監視されるような生活を送り、精神的苦痛も大きく、悩んでいらっしゃいました。お引越しして両親から距離をおくことまでは心が固まっているご様子でしたが、その先、また両親からつきまとい行為や監視を受けるのではないかという恐怖から、弊所にご相談の上、ご依頼いただきました。

 

 

相談段階から、住民票の閲覧制限やお引越しのタイミングも見据えたアドバイスを行い、その予定を踏まえて内容証明の発送日なども工夫しました。

 

内容証明発送後は、心の余裕を持つことができ、同時に、親からの監視がなくなったことで、生き生きと生活できるようになったとのお声をいただきました。

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

【ご依頼者様の声―その2】

 

両親に住所を知られており、実際に両親がその意に反して押しかけてきたこともあり、お引越しがすぐにできる状況でもないため、非常に恐怖心や不安が強く、悩まれていらっしゃいました。そのような事態を打開して、安心できる生活を手に入れるべく、弊所にご相談いただき、ご依頼いただきました。

 

すでに両親が自宅に押しかけてきたことがあったため、警察との連携が外せないと判断し、相談段階から警察への相談や、内容証明準備中に両親からの再度の接触があった場合の対応等をアドバイスいたしました。

 

内容証明を発送してからは、怖い思いをすることがなくなり、少しずつ精神的にも安心できる生活を取り戻すことができたとのお声をいただきました。

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

【ご依頼者様の声ーその3】

 

幼少期からの心理的虐待に悩み、さらに成人してからも過干渉や親の機嫌をとることを強要される生活を送っていらっしゃり、精神的に大きな傷を受けていらっしゃいました。いつ自宅や職場に親が押しかけてくるかわからないという不安から、安心できる生活を手に入れたいということでご相談をいただきました。

 

内容証明を送ることで、親に対して自分の気持ちや意思をきちんと伝えられたこと、そして、それにより、親から干渉されずに、自分の気持ちや自分の意思を大切に生きていけることを実感したご様子です。ストレスから解放されて、配偶者との幸せな生活を送っているとのお声をいただきました。

 

詳細はこちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

【ご依頼者様の声―その4】

 

幼少期から、親からの暴言等の心理的虐待に悩み、成人してからは過干渉とお金の無心を受け、精神的に深く傷つき、不眠等の症状で悩んでいらっしゃいました。定期的に親が自宅や勤務先へ押しかけてくるため、何とかならないかと弊所にご相談をいただきました。

 

 

お引越しの予定もおありでしたので、住民票の閲覧制限やそれに必要な警察への相談のことなど周辺的なこともアドバイスしながら、一緒に内容証明の準備を進めていきました。

 

 

発送してからは、以前よりも安心して生活することができるようになったとのお声をいただきました。

 

関東圏外にお住まいの方でしたが、弊所は全国対応しておりますので、問題なくご依頼いただきました。

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

【ご依頼者様の声―その5】

以前から親とのトラブルは絶えず、いよいよ配偶者の勤務先の方にまで親が接触をはかるという事態が起き、対処したいとお考えになり、弊所にご依頼いただきました。

 

 

身の危険を感じるような予告もありましたので、相談段階から、警察との連携を視野に入れ、警察相談のアドバイスも行いました。その上で、内容証明の準備を進め、併せて、発送後に何かあった際の対応についても検討しておきました。

 

 

内容証明を発送後は、相手方が内容証明に記載したルールを守り、弁護士を介しての接触しかしなくなったため、身に危険が及ぶ事態は避けることができました。

 

内容証明を送ることで、自分としてはできることをやったという気持ちや安心感をもつことができたとのお声をいただきました。

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

【ご依頼者様の声―その6】

 

勤務先への連絡や訪問などを受け、身の危険を感じるとともに、周囲に迷惑をかけているという気持ちや恥ずかしさから業務に集中できず、さらには精神的に落ち着かない生活を強いられ、困っていらっしゃいました。

 

 

身の危険を感じるケースでしたので、警察への相談や、今後お引越しが控えていることから、住民票の閲覧制限等の手続きについてもアドバイス差し上げながら、内容証明を送る準備を進めました。

 

 

内容証明を発送してからは、不安が軽減するとともに、対処していくべき事柄がわかり、自信をもって歩めるようになったとのお声をいただきました。

 

 

詳細は、こちらをご覧くださいませ。

 

 

 

 

 

新着情報一覧

CONTACT

離婚・慰謝料請求・DVなどのご相談は
法律事務所クロリスへ

初回相談はこちらから完全予約制

メールで相談する

初回相談を予約する

※ご予約受付時間:平日10:00~19:00  
※ご予約により、土日祝・時間外も対応致します。

プライバシー重視の完全個室での
ご相談を承っております